オオコウモリの世界へようこそクビワオオコウモリ

琉球列島や小笠原の島々には、夜空に大きなコウモリが飛んでいます。ぶらさがっているときは20cmちょっと、翼を広げると90cmくらいになり、お腹も背中も丸っこいシルエットで、ふさふさした毛皮に包まれています。夜間に有視界飛行をするので目が大きく、子犬ような顔立ちで、英名では 「空飛ぶキツネ」 とか、果物が大好きなので「フルーツバット」ともいわれています。夜空を飛び回るぬいぐるみのようなオオコウモリの世界へあなたもどうぞ


目次

二人の世界オオコウモリ旅行 われわれの野生生物旅行、観察、講演会などの毎日の活動を書いています。

別館 オオコウモリ写真館 日本および外国のオオコウモリほかの写真がいっぱい。2015年9月ボルネオで見たコウモリのページを作成
別館 世界オオコウモリ紀行 2012年1月のスリランカ旅行と2012年12月のインドネシアマナド島旅行が完成(2013年1月)
別館 キャラバンでオーストラリア一周2006年6月から1年間オーストラリア野生生物旅行をしたときの様子を再掲載連載中

オオコウモリ博物館(オオコウモリについて勉強しましょう)

オオコウモリってどんな特徴をもった生きものだろうか オオコウモリの声を聞こう
世界のオオコウモリのリスト メッセージ(オオコウモリと人の共存を求めて)
世界のオオコウモリの分布 最新のコウモリ分類学におけるオオコウモリの位置について
日本に棲息するオオコウモリ
オオコウモリを見に行こう観察しやすい場所 コウモリ目は約1000種を含む哺乳類で2番目に大きなグループです。コウモリ目全般について勉強してみよう
オオコウモリは何を食べているのだろう 日本のコウモリリスト (The Wild Mammals of Japan 2nd editionに対応)
動物園でオオコウモリを見る 一番身近な哺乳類アブラコウモリのページ


オオコウモリ図書館(インターネットや本を読んでオオコウモリについて調べよう)

オオコウモリ関係のwebサイト
コウモリの本 コウモリの生物学、バットウォッチングの本  子ども向けにコウモリの生物学を解説した本  コウモリが出てくる小説や童話 
コウモリが出てくるビデオ
自著紹介(オンライン書店amazon japanへのリンクが各ページにあります。1500円以上の注文は送料無料です。) オオコウモリの飛ぶ島 /南大東島自然ガイドブック /コウモリ 進化・生態・行動 / ふたりのロタ島動物記−オオコウモリと鳥の楽園ガイド/ コウモリ観察ブック / コウモリ識別ハンドブック / コウモリのふしぎ / 身近で観察するコウモリの世界 / コウモリの謎 哺乳類が空を飛んだ理由
世界各国語でコウモリは何という?


美術館(コウモリの切手からぬいぐるみまでありとあらゆるコウモリのデザイン)

自作オオコウモリグッズ
コウモリコレクションの紹介  コウモリは中国では幸運の印、マヤ文明では冥界を司る神様、欧米では残念ながら吸血鬼 コウモリから世界文明を探る2013年11月フリッカーにグッズを整理してリンクをはりました
コウモリの切手館 オオコウモリの切手 / 小コウモリの切手 / オオコウモリの切手シート / 小コウモリの切手シート2010年2月更新 / 初日カバー / その他コレクション系グッズ
自作コウモリ手芸 どんぐり細工 / ビーズ手芸 / ぬいぐるみとアップリケ


課外活動

オオコウモリがテーマになった南大東島のキャンプ場
西湖のコウモリ穴
那須ハイランドパークにはコウモリさんのジェットコースターがあります

同窓会  自然関係でおつきあいのある方々のページ

コウモリ、自然観察などの仕事をフリーランスでやってます


コウモリの会のWEBページへリンクしています

このWEBページの感想は大沢夕志/大沢啓子へ