モモタマナ(別名コバテイシ) Tropical almond Terminalia catappa

 枝が輪生状に出て、20cm以上になる大きな葉が、熱帯にはめずらしく紅葉します。冬から春にかけて扁楕円形で長さ5cmくらいの果実をつけ、これがオオコウモリの好物です。くわえて飛んでいく姿も見られるので、種子散布の役に立っているのでしょう。

左:那覇市内に植えてあるモモタマナの木。右:モモタマナを食べたペリットと食べかす

オオコウモリの食べ物一覧へ戻る