各国語でのコウモリ

コウモリは南極以外のすべての大陸に生息します。オオコウモリを追って放浪の旅をするにあたって、各国の言葉すべてに精通する訳にはいかないので、共通言語として英語で旅をしています。英語を外国語あるいは第2公用語として使っている方々は、すごく流暢だけど、生活に必要ない語彙は全くないことも多く、コウモリの話をしたいのに、flying foxもbatも通じないことがあります。そんなとき、現地の言葉で「コウモリ」と言えると便利です。


英語 コウモリ→bat オオコウモリ→Flying BoxまたはFruit Batただし中南米にいる果実食の小コウモリもFruit Batといいます。またオオコウモリの仲間でも、小型の花蜜食のものはFlying foxとはいわず、Blossom Batといいます。
フィリピン語 コウモリ→Paniki(パニキ)
中国語 コウモリ→蝙蝠 オオコウモリ→狐蝠(びえんふー)
ドイツ語 コウモリ→Fledermause  オオコウモリ→Flughunde
フランス語 オオコウモリ→La Rousette コウモリ→Chauve-souris(ショーブスーリ)
フィジー語 コウモリ→Beka
チャモロ語 オオコウモリ→Fanihi
マレー語 オオコウモリ→Kelawar Besar(Kelawarがコウモリ)
ニュージーランドのマオリの言葉 コウモリ→Pekapeka
トンガ語 コウモリ→Peka
スペイン語 コウモリ→Murcielagos(eにアクセント記号がつくムルシエラゴス)
マオリ語 コウモリ→peka peka
タイ語(タイ中央地域) オオコウモリ→カーン カーオ メーカイ(コウモリはカーンカーオ) タイ北東部ではコウモリはギア
パプアニューギニアのクワノワ語 オオコウモリ→ゲナウ 小コウモリまたは小さいコウモリ→テ・ぺ
インドネシア語 一般的にはKelelawar(ケララワー)大きいのはブカウ、中くらいのはマロン、小さいのはラワ ただしスラウェシ島のマナド語ではパニキ
パラオ語 フルーツバット→Olik
スワヒリ語 オオコウモリ→Popo
イタリア語 コウモリ→Pipistrello
ラテン語 Vespertilio(ウェスペルティリオー)??
ギリシア語 ニュクテリス
ロシア語 летучая мышь(リトゥーチャ・ムイーシ)
マダガスカル語 コウモリ→fanihy(ファヒ)
八重山方言 かぶやぁ 

ヨーロッパ各国でコウモリは何というかというサイトを見つけました。2017/11/11