臺灣狐蝠を探して

緑島の海岸 日本の鹿児島の口永良部島から南、沖縄にかけて生息するクビワオオコウモリは通常5つの亜種に分けられてる。そのうちの4亜種が日本に、残る1亜種はタイワンオオコウモリと言って台湾の南東に浮かぶ緑島を中心に生息している。
 南大東島でこの1亜種ダイトウオオコウモリを見てオオコウモリファンになった身としては、5番目の亜種も是非見てみたいものである。ということで、コウモリグッズの本場としての期待も込め、’99年オオコウモリをたずねていった。
 しかし台風の影響で雨ばかりで・・・

  1. 初めての台湾旅行
  2. 緑島へ行きたい
  3. 台東の夜
  4. 台東の朝
  5. 緑島についた
  6. 島を一周する
  7. 火焼山に登る
  8. 民宿の夜
  9. 自強号で台北へ
  10. 台北到着
  11. 台北動物園
  12. バードウォッチング
  13. ホテル周辺の散策
  14. 饒河街観光夜市
  15. 故宮博物院
  16. 士林夜市
  17. 帰国
  18. 台湾で購入したコウモリデザインのおみやげあれこれ
    (Biglobeのwebに行きます。ブラウザの←で戻ってきてね)


世界オオコウモリ紀行の目次へ