オオコウモリのキャンプ ニューサウスウェールズ旅行記 8

 今回の旅の一番の目的地Bellingenは、コフスハーバーから20kmほど南へ進み、さらに内陸へ10kmほど入ったところにある、人口2600人の静かな町である。

ベーリンジェンのキャラバンパーク クロオオコウモリのコロニーはBellingen川が蛇行してできたBellingen Islandという中州にあるのだが、隣接した岸にCaravan Parkがあって、ロンリープラネット社のガイドブックの記載が楽しい。Right next to Bellingen Island ( and the bats ) on Dowle St, Bellingen Caravan Park has tent sites for $10 and self-contained vans for $40.ということで、Onsite van に泊まろうと受付に行ってみたら、今日(12/28)から30日までは満員で、キャンセルはとうてい期待できないという。ブリスベンからどのくらいかかるか、途中にいいポイントがあるかどうかわからなかったので、予約なしで来たのだが、このあたりは前にも言ったようにシドニーから夏休みを過ごしに来るのに人気あるポイントで、ハイシーズンに予約なしというのは無理があったようだ。とりあえず31日の予約をする。

ベーリンジェン島のオオコウモリ キャンプ場内にも大きな木があって、オオコウモリがぶら下がっている。まさにオオコウモリのキャンプである(オオコウモリの大きなコロニーのこともキャンプという)。とりあえず Island の中を歩いてみる。一万頭くらいのオオコウモリが休んでいるようだ。

 町外れのBellingen Valley Motor Innに今夜の宿をとる。一泊83$。Vivienさんに電話をすると、夜の8時に Island の手前の橋のところでお会いしましょうというので、とりあえず食事に出かける。オープンカフェが並ぶ小径があるのだが、夜7時には一番奥の Cool Creek Cafe 以外は既に閉まっている。なかなかロマンチックな雰囲気のレストランではある。

VivienさんのBellingenのオオコウモリサイトです。http://www.bellingen.com/flyingfoxes/index.htm

 

前のページへ次のページへ

ニューサウスウェールズ旅行記 目次へ

世界オオコウモリ旅行の目次に戻る