ロタ島

夕暮れのタイピンゴット山
夕暮れのタイピンゴット山

ロタはグアムとサイパンの間にあります。グアムもサイパンも日本からの直行便がたくさん出ており、ダイビング、海水浴、ゴルフ、ショッピングに来た日本人があふれていますが、ロタはそれぞれの島から30人乗りのプロペラ機が一日5便ずつ出ており、どちらの島からも30分ほどのフライトです。
人口は3000人ほど、面積は100平方キロメートル前後で山手線一周くらいの大きさです。日本人観光客向けのホテルが4つありますが、公共の交通機関がないので、テテトビーチ以外にはほとんど観光客は来ないので、静かな島です。第二次世界大戦前の30年間ほどは日本が統治していてサトウキビ栽培を奨励しましたが、現在は全然やっていません。農業はあまり盛んでないようで、荒れ地がジャングルに戻りつつあります。

ロタとの出会い
ロタの地図
動物観察ポイント 
   サガガガ・バードサンクチュアリ
   タイサカン自然観察路
オオコウモリ

ヤシガニとオカヤドカリ

その他の陸上動物たち
植物
ロタ動物園
ホテル情報
お店情報
マリアナ最大のお祭り ロタのフィエスタ 夜のパーティを中心に
フィエスタランチ
チャモロ料理

ロタ島およびマリアナ関係のリンク
ロタ島へ行くならわれわれの書いたガイドブックをどうぞ。「ふたりのロタ島動物記 大沢啓子 大沢夕志 山と渓谷社 」

世界オオコウモリ紀行の目次へ