熱帯のクリスマスツリー

ジャングルの中のオオコウモリのなる木 パプアニューギニアに最初に興味を持ったのは、Bats of Papua New Guineaという本を買った時だった。コウモリだけで一冊の図鑑になってしまうのだ。なにしろパプアニューギニアには91種のコウモリすなわち、世界のコウモリ目の約9%が生息しているそうだから。オオコウモリの仲間だけで34種もいるのは魅力的だ。多分ジャングルのどこかに、まるでクリスマスツリーのオーナメントみたいにオオコウモリがぶら下がる木があるに違いない。

 更に魅力的だったのは、さまざまな紀行を読むと、北部にあるマダンという街には、町中に普通にメガネオオコウモリのねぐらがあるオオコウモリな街らしいこと。特に先ほどのBats of Papua New Guineaによれば、町中には7000頭が生息しているために、近くにあるマダン空港の衝突が心配され著者らがコウモリの行動の調査を行ったが、その結果を受けてニューギニア航空は17時から20時の間はマダン空港に着陸をしないことにしたという記載があった。BATというくらいだからいかにもストライクしそうだが、オオコウモリを駆除したりコロニーを移動させようとしているオーストラリアのメルボルン植物園と比べてなんと粋な計らいではではないか。

 ということでクリスマスは終わってしまったけれど、オオコウモリのなる木を探しにパプアニューギニアへと向かった。

1.ラバウルへ
2.小コウモリがいっぱい
3.ココポの市場
4.Kai Bar
5.マータの村
6.マータの村2
7.オオコウモリを見に来た日本人
8.コウモリを見に
9.オオコウモリのなる木
10.バナナのテントに住むコウモリ
11.オオコウモリと人間の食う食われるの関係
12.大晦日
13.オイスカ
14.蚊と蟻に攻められて
15.ツアーのランチタイム
16.オイスカの見学
17.コウモリ洞へ
18.火山灰に覆われたラバウル
19.あれ、違う空港についちゃった
20.コウモリの町マダン
21.スーパーマーケットの警備
22.オオコウモリの見える部屋へ移る
23.マダンのマーケット
24.マダンのマーケット2
25.サイチョウ
26.洞窟コウモリツアー
27.コウモリ洞窟で水に落ちる
28.困難な夢
29.ポートモレスビー

パプアニューギニア関係のリンク
 今回お世話になった立山愛さんのページ malolo in Papua New Guinea
 パプアニューギニア専門旅行会社 PNGジャパン
 
 

世界オオコウモリ旅行の目次へ