アケーディア国立公園

 アメリカの国立公園と言えば、普通はイエローストーンにヨセミテにグランドキャニオンなどなど西部の雄大な景色を思い浮かべるのではないでしょうか。日本にないこういったスケールの大きな景色も一度は見てみたいですが、東海岸最北端のメイン州にあるアケーディア国立公園は、日本でこそマイナーだけど(二回行ったけど日本人はほとんど見かけない)、アメリカ北東部周辺では昔からの高級避暑地で、美しいところです。今世紀初頭からロックフェラー家やケネディ家の別荘があったりして、クルーズで海から眺めると今でも映画に出てくるような巨大な別荘が見られます。現在では、モーテルやキャンプ場、ベッド&ブレックファストがたくさん並び夏は観光客があふれる中流階級の避暑地です。

 アケーディア国立公園は総面積1億6千万平方メートル、その大部分があるマウントデザート島は花崗岩からできた島で、周辺の島も含めて氷河期以前には山脈だったのが没したフィヨルド地形をつくっています。ナショナルジェオラフィックが出している、合衆国の国立公園ガイドに寄れば、「片手で釣りをしながらもう片方の手でブルーベリーを摘むことができる。」とか。砂浜がほとんどないので岩だらけの海岸で、森と海が接しているというイメージがあります。

 ここで国立公園のレインジャーが解説する観察会3つと、民間のホェールウォッチングなどのクルーズをいくつかに参加して、その他にも毎日夜明け前から夜遅くまで出歩いていましたので、いろいろな生き物と出合う機会がありました。なんといっても、日本より哺乳類に出合う機会が多いのがうれしいです。ところでアケーディア国立公園の多くはマウントデザート島という島の中にありますが、島の中でも国立公園区域でないところもありますし、逆に島の外にも国立公園の飛び地がいくつかあります。ここではあまり厳密に区別しないでアケーディア周辺くらいの意味で話をします。

 さて国立公園の行事ですが、ビジターセンターや町中のお店などにビジターガイドというのが置いてあって、公園の紹介やレンジャーの行うプログラム一覧が載っています。この中から7・8月の午前の(最後の二つは午後になる日がありますが)プログラムを紹介します。要予約と書いてないものは、集合場所に行けば参加できます。値段が書いてないのは無料です。

Acadia's Birds 7:00AM 月・水・金 3時間 要予約 探鳥会です。結構人気があるようで、4年前に行ったときも申し込んだのですが いっぱいでした。今回も月曜日の夕方に行って次の水曜日のはもういっぱい、金曜日のになんとか申し込めました。どんなものだったかは後ほど。月曜と金曜は 車椅子も可。
Beginning Birders Workshop 7:30AM 木 1時間半 初めてバードウォッチングをやる人のためのお話と散歩 車椅子も可
Otter Point Walk 7:30AM 日水金土 2時間 2マイル お話と散歩
Jordan Pond Bridges Walk 月水木 2時間半 2マイル  国立公園内には1917年(!)にアケーディアの環境が車で破壊されることを心配したジョン・D・ロックフェラー・JrがつくったCarriage roadという幅6mほどの道が51マイルもあるのですが(今でも車乗り入れ禁止です。クロスカントリースキーやサイクリング道路として最高)途中、車道や小川を横断するところに、 Frederick Law Olmstedという人がデザインした、くさび型の石を組み合わせて造った見事な橋が16箇所あるのですが、そのいくつかを見学します。
Acadia Mountain Hike 8:30AM 金 3時間半 2.5マイル  山や沖の島々、フィヨルド地形が楽しめます
Written in the Rocks 8:30AM 月水 2時間半 2マイル アケーディアの地質学的過程を観察します。 Nature's Way 9:00AM 月木金 1時間半 1マイル 要予約  5−12才の子ども向けの探究活動 大人の同伴が必要 車椅子可
Mountain Mysteries 9:00AM 月水金 2時間 1マイル 要予約 アケーディアの山をハイキングしてその秘密を探るハイキング 5−12才の子ども向け。大人の同伴が必要 
Islesford Historical Cruise 9:45AM 毎日 2.75時間 要予約 大人14ドル、12歳未満の子ども9ドル、4歳未満は無料  
Cramberry Islandへクルーズして上陸し、野生生物と歴史を学ぶ
Frenchman Bay Nature Cruise 10:00AM 毎日 2時間 要予約 大人15.75ドル、子ども12.75ドル、5才未満は無料 これも参加しましたので、後ほど。ハクトウワシやイルカやアザラシにたくさん会えて楽しいクルーズですよ(^^)v 湾内なので海は穏やかだし。
Park Loop Road Orientation variable火曜日以外の毎日 10分 島の東側(ビジターセンターもこちら側にあるし、大部分の行事はこちら側で行われて、観光客も圧倒的にこちらが多い)をぐるっと一周する有料のPark Loop Road があるのですが、その見所をビジターセンターで説明してくれるらしい。開催時間についてははビジターセンターで聞くようにということです。 
Island's Edge variable variable出発時間は9時、11、午後1時、2時半、3時半と異なります。汐のせいでしょうね。毎日 2時間 0.75マイル 要予約海岸の林と岩の海岸を探索する。5−12才の子ども向け。大人の同伴が必要 
Shoreline Discovery Walk variable 毎日 出発時間は日によって8時、9時、10時、11時、午後1時、2時、3時、4時と異なります。要予約 森から浜辺までの自然を探索する。
Baker Island Cruise 1:00PM 毎日 4時間半 大人17ドル 子ども9ドル 4才未満は無料 要予約 Baker Islandへクルーズして上陸し、レンジャーと散策し、島の人々や自然について学びます。
South Ridge Ramble 1:00PM 火 2時間半 3マイル 常緑樹の森を通ってキャディラックマウンテン(島の最高峰の山)に至るハイキングロードを一部レンジャーと歩きます。
At the Summit 2:00PM 毎日 1時間 0.5マイル キャデリックマウンテンの頂上でアケーディアの文化と自然を学ぶ散策
Blanket of ice 2:00PM 火・土 2時間半 2マイル 氷河によってつくられた谷を登り、氷河の跡を観察します
Gorham Mountain Hike 2:00PM 月・火・木・土 2時間半 2マイル 海岸線の地形を観察をします
Tell Me a Story 2:30PM 月・金 1時間半 0.5マイル 要予約 8歳以下のお子さま連れのご家族向け 散策をしながらレンジャーが自然の話をいくつがします。車椅子の参加可
Paradise Hill Walk 2:00PM 火・木・金 2時間 2マイル ビーバーポンド(池の名前)の景観と森から、大火事(1947年に島の北東部17188エーカーの森と別荘地を焼く大火事があったので、島の北東部は今でも白樺などの明るい落葉樹の林が多い)と氷河の影響を観察します。
Forest of Lilliput 2:30PM 月・水 2時間 1.5マイル 要予約 コケとシダと地衣と菌類の観察会要予約
Great Head Hike 2:30PM 火・金・土 2.5時間 1.75マイル アケーディアの文化と自然を学びながらGreat Head(という岬)へハイキングします。
Acadia Time Traveler 2:30PM 月・火 2.5時間 要予約 大人20ドル 12歳以下の子どもは7ドル 火曜日は車椅子可 アケーディアという言葉はどんな意味があるのか?かつて氷河はどのくらいの厚さがあったのか?などなどアケーディアの自然と文化を学ぶバスツアーです。
The Making of a National Park 2:30PM 水 0.5−1時間 アケーディアの父 George B.Dorrのお話です。
Green Kingdom 3:00PM 月・木 2時間 1−2マイル 車椅子可 Carrige road を散策して植物観察をします
Tree Along the Trail 3:00PM 日・水・金 2時間 2マイル 車椅子可 アケーディアの木を識別して、その利用について話します。
Birds of Prey 3:00PM 土 1−1.5時間 車椅子可 ワシタカやフクロウなどアケーディアの猛禽を、どこに観察に行ったら見られるかなどのお話です。以下は夜のプログラムです。
The Beaver's World variable 月・火・水・木・金 2時間 夕暮れ時にビーバーを探すツアーのようです。大人10ドル 12才未満の子どもは5ドル 一家族は最大30ドル 予約が必要で詳細は電話するようにとのこと
Dusk Walk 7月は7:30PM 8月は7:00PM 1時間半 1マイル 暗くなると視覚以外の感覚が重要になってきます。五感をフルに使う体験です。これも参加しましたので、後ほど。
Stars over Sand Beach 7月は9:30PM 8月は9:00PM 木 1−1時間半 夏の星の観察会です。曇の時はレンジャーが星の観察や星の伝説についてお話をします。

この他に毎晩4ヶ所のキャンプ場のうちの2ヶ所で、夜のプログラムが行われます。内容は日替わりでビジターセンターかキャンプ場の掲示板を見るようにとのことです。 

メイン州ってアケーディア国立公園パフィンとホェールウォッチングネーチャークルーズ鳥の観察会動物観察Tea with beeメインといえばロブスターメインといえばブルーベリー

メイン紀行目次に戻る

世界オオコウモリ紀行の目次