もう一つのコウモリ洞窟

12月6日
夜中に起きるとオオコウモリの声がしていたが、雨が降っていたので観察はやめる。

朝になってもどんよりしていて鳥があまりいない。朝ご飯を食べて再び昼寝をする。
お昼ごはん目が覚めたら昼ご飯だった。周囲にはお店も何もないので、ホテルで3食食べることになる。お昼はチャーハンだったり汁麺だったりビーフンだったり。

グールドカグラコウモリもう一つのコウモリ洞窟近くにもう一つコウモリのいる洞窟があるというので、午後からスタッフ2人に案内してもらう。昨日とは反対の方向に海岸を5分ほど歩いて、少し森の斜面を登ったところに洞窟があった。昨日の洞窟よりも大きく深い。

セレベスルーセットオオコウモリ10頭+の他に鼻葉と丸い大きな耳介を持つ小コウモリが2頭いる。バットディテクターをつけると130kHzくらいの高い小さな声が聞こえた。グールドカグラコウモリHipposideros cervisだ。

帰り道は斜面を登ってホテルの裏口から戻る。

夜は再び雨が降ってきたので観察せずに寝ることにした。

前のページへ次のページへ

ブナケン島旅行記目次

世界オオコウモリ旅行の目次へ戻る